クラウドソーシング 得意分野で稼ぐ

おうちで稼ぐ!写真を販売する方法

更新日:

写真を販売するってインスタのこと?

最近はみんな、スマホなどで簡単に写真を撮ってInstagramなどのSNSにあげてますよね。

「インスタ映え」なんて言葉も出来て、フォロワーの多い方はスポンサーなどもついて広告収入を得るインスタグラマーなんてお仕事をする方も。

でも実際には「稼いでいるインスタグラマー」はほんのひと握り

Instagramで稼げるようになるにはまずはフォロワー数を増やして・・・なんて回りくどいことをしなくてはいけないですよね。

お金を投資すればフォロワー数を買うこともできますが、それってちょっと違う気がしませんか?

所詮お金で買ったフォロワー数はあなたのファンではないので、時間が経てばいなくなってしまいます。

それでは意味ないですよね?

なので、当サイトで紹介する写真を販売する方法はインスタのことではありません。

最初からあなたが撮った写真を販売し、なんどもアップすることで自然とファンも出来てくる素敵なサービスがあったらどうですか?

当サイトで紹介するのはそんなサービスがあるサイトです。

また写真が趣味という男性は非常に多いので、あなたが写真に興味が無くてもパートナーの趣味が写真という方も多いのではないでしょうか?

パートナーを説得して撮った写真を販売できれば、夫婦の共同財産として稼ぐこともできますよね!

最近では一眼レフのカメラを片手にあちこちに写真を取りに行くカップルやカメラ女子もいっぱいいます。

あなたの力作を販売してお金を稼ぎましょう!

写真販売ができるPIXTA

自分が撮った写真を販売できるサイトはいくつかあります。

当サイトが「一番イイ!」とおすすめしたいのがPIXTAです。

PIXTAは写真やイラスト・動画などを専門にした特化型クラウドソーシングサイトで、この分野の特化型クラウドソーシングサイトでは最大級のサイトです。

本格的な写真はもちろんのこと、普通のデジカメやスマホで撮った風景写真や人物・動物の写真を販売することができます

あなたの子どもやペットでもOKです。

写真だけじゃなくて、イラストが得意ならイラストでもいいですし、動画でも販売できます。

報酬は販売価格の20~50%です。

趣味が写真で、センスに自信があればこれほどのサービスはないのではないでしょうか?

PIXTAの仕組みですが、写真提供者から投稿された写真をPIXTAがユーザーに有料で販売します。

その売上の一部が投稿してくれた提供者に支払われるという仕組みです。

写真の提供者になるためには著作権などについて学ぶ無料講座を受けて簡単な入門テストを受ける必要があります。

またテストに合格しても販売用の写真は1枚ずつ審査され、それに合格するとようやく販売されるようになります。

これはおかしな写真が大量に投稿されるのを防ぐためのようなので、著作権や法に触れるような写真でなければそれほど心配する必要もないと思います。

審査日数が意外とかかるのであまりヤキモキせず、気長に待ちましょう。

クリエイター登録はこちらからできます⇒https://pixta.jp/users/new/contributor

問題はいざ審査が通って販売が開始されてからかもしれません。

売れるかどうかはあなたのセンスだけじゃなく、その写真がイイ!と感じてくれる人がいないなどのタイミングの問題もあります。

なかなか売れなくても気にせず、売れたらラッキーくらいに思って新しい写真を撮ってセンスを磨いてどんどん投稿するという写真を楽しむスタイルが、このお仕事に合ってます。

登録して何度か投稿を行っていくことで、そのあとは少ない収入でも不労所得のような収入が得られるようになります

PIXTAはクリエイターに優しいサイト

写真販売サイトは他にもありますが、当サイトがPIXTAをすすめるのにはクリエイターにとても優しいサイトだから。

クリエイター向けの情報が充実していて、売れる写真の撮り方や素材、加工方法などを詳しく紹介してくれています。

月ごとに紹介してくれるので、どんなものを撮ったらいいのか迷ったときにはとても参考になります。

写真に興味のある方はPIXTAクリエイター向け情報サイトを確認してみてください。







-クラウドソーシング, 得意分野で稼ぐ

Copyright© 主婦にぴったり!おうちで稼ぐ方法 , 2018 All Rights Reserved.