FX

FX初心者が知っておくべきレバレッジとは

投稿日:

レバレッジってなに?

FX初心者なら知っておいておくべきシステム「 レバレッジ 」についてご紹介します。

レバレッジとは「てこの原理」という意味なんですが、少額の 証拠金 を元に大きな取引金額を運用できる、実際に持っている資金の何倍~何百倍と大きな金額の取引を行えるシステムなんです。

上の図を例にしますね。

1ドル100円の時に1万ドル取引をしたいと思った場合、100x1万ドルなので100万円必要ですよね。

でもレバレッジを25倍に設定したとすると、4万円の 証拠金 で1万ドルの取引が出来るというシステムがレバレッジというシステムなんです。

取引したい金額に必要な資金(証拠金)の計算式もご紹介しますね。

為替レート x 取引したい金額(通貨単位)÷レバレッジ倍率=証拠金

例)100円x1万ドル÷レバレッジ25倍=4万円

知っておきべきレバレッジのリスク

レバレッジはいい面だけじゃなく、リスクもあります。

リスクをしっかりと理解した上でFXを始めてくださいね!

たとえば、100万円の取引をする時にレバレッジを10倍に設定した場合10万円の証拠金で取引できます。

ですが、この時に取引した100万円が80万円に減ってしまいました。

すると100万円-80万円で20万円損失を出してしまったわけですよね。

そうすると、預けていた証拠金10万円は元より、さらに10万円を払わなくちゃいけなくなります。

パッと見は便利に見えるレバレッジ、でも取引が大きければ大きいほどリスクが比例して大きくなります

レバレッジ規制とは?

FXが始まったのは20年ほど前ですが、当時はレバレッジに規制はありませんでした。

しかし、高レバレッジによるハイリスクハイリターンを狙う投機的な運用をする人もたくさんいて、多くの破産者を生みました。

自己責任とはいえ、多くの破産者が出るのは国にとってもイタい話。

そこで、金融庁の内閣府令により2010年にレバレッジの上限が最大50倍に、2011年には最大25倍までに制限されました







-FX

Copyright© 主婦にぴったり!おうちで稼ぐ方法 , 2019 All Rights Reserved.