仮想通貨 知っておきたい知識・情報

仮想通貨初心者の疑問まとめてみた

投稿日:

仮想通貨投資を始める初心者の方が疑問に思うことをまとめてみたよ!

仮想通貨ってたくさんあるって本当?

Q
仮想通貨ってビットコインのこと?
仮想通貨といえば、ビットコインと思われるほどとても有名ですが、他にもたくさんの仮想通貨があり、ビットコイン以外の仮想通貨はアルトコインとかオルトコインなどと呼びます。
A
Q
たとえばどんな通貨があるの?
アルトコイン(オルトコイン)で代表的な通貨は、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BTH)などがあります。

日本発祥のモナコインなどもありますよ。

A
Q
ビットコインとアルトコイン(オルトコイン)って違うの?
アルトコイン(オルトコイン)は仕組みはほとんどビットコインと同じです。

というのも、アルトコイン(オルトコイン)はビットコインの代替通貨という位置づけで、ビットコインの問題点を解決するために作られたコインなんです。

そのため、機能面ではビットコインと異なる部分があって、通貨によっては時価総額がとても高い通貨もあります。

A

手数料ってかかる?

Q
仮想通貨の取引に手数料ってかかりますか?
はい、かかります。

もっとも代表的な手数料としては、取引所で売買する際にかかる取引手数料です。

また、入金時や送金時にも手数料が取られます。

他にも「スプレッド」や「メイカー」、「テイカー」と呼ばれる手数料がかかり、これらの手数料は取引場所だったり取引体系によって変わってきます。

A
Q
スプレッドってなんですか?
スプレッドとは、販売所での売買時にかかる手数料のことです。

仮想通貨の販売所は仮想通貨を安く買って、高く売ることで運営しています。

たとえば購入価格が120円で売却価格が100円の場合、スプレッドは20円となり、このスプレッドが手数料という名目でかかることになります。

なので購入価格120円の時に購入した場合、売却する際に売却価格が120円以上の時に売却しないと損をしてしまうわけですね。

A
Q
メイカー、テイカーってなんですか?
メイカーやテイカーというのは取引所での売買時にかかる手数料のことです。

取引所での売買は以下の画像のような「板」という、この値段で売りたい(買いたい)という注文が並んでいる表示があります。

この板に表示されていない価格で注文すればメイカーになります。

たとえば「売:622800」の指値で注文すればメイカーですね。

テイカーはこの板に表示されている価格で注文する場合です。

たとえば「売:622856」の指値で注文するとテイカーとなります。

取引所にもよりますが、メイカーよりもテイカーの方が手数料が高い場合が多いようです。

A

いくらから売買ができる?

Q
ビットコインは最低でもいくらくらいから購入できますか?
最低取引単位は販売所や取引所によって異なるので、最低取引単位が気になるのであれば、それを目安に開設する販売所や取引所を決めるのもいいですよね。

最低取引単位が低いところであれば0.0001BTCで約200円くらいから購入することができるようですが、高くても大体500円くらいからなど1000円もかからず購入できるところがほとんどです。

A
Q
そのほかのアルトコイン(オルトコイン)はいくらくらいから購入できますか?
アルトコイン(オルトコイン)もビットコインと同様に販売所や取引所によって異なります。

最低取引金額が販売所や取引所ごとに設定されていますが、ほとんどはビットコインと同額ぐらいとなっているので、高くても1000円もかからず購入できるでしょう。

A

販売所と取引所の違い

Q
販売所と取引所って違うの?
はい、違います。

その違いは売買をしたい一般ユーザーの介在の有無にあります。

A
Q
販売所ってどんなところ?
販売所は仮想通貨の売買が一般ユーザーと販売所(運営会社)が売買取引を行うところです。

図で表すとこんな感じですね。

一般のユーザー同士での売買は行いませんので、一般ユーザーの介在がありません。

A
Q
取引所はどんなところ?
取引所は仮想通貨を売りたい人と買いたい人が注文を出し合って取引を行うところで、一般ユーザー同士の売買を仲介している会社です。

図で表すとこんな感じですね。

一般ユーザー同士での売買なので、一般ユーザーの介在があります。

A
Q
販売所と取引所、どっちがいいの?
どちらにもメリット・デメリットがあるのでどちらがいいということはありません。

自分に合う方を選ぶのがベストですよね。

販売所はいろんな点で手数料が上乗せされてしまうので、取引所に比べると購入価格が割高です。

ですが、購入の際に値段がわかりやすく提示しているのでユーザーが安心して購入できます。

A

取引所や販売所は安全ですか?

Q
取引所が破綻したり、多額の仮想通貨が流出した事件があり心配です。今は安全なんですか?
残念ながら100%安全ということはありません。

しかし、それは銀行でもタンス貯金でも同じですよね?

仮想通貨は実体がないので、システムに対して強固なセキュリティを組まなくてはいけません。

仮想通貨を扱う業者は二段階認証やマルチ・シグネチャという通貨の送付アドレスに複数の暗号鍵を必要とするシステムを利用しています。

2017年4月には仮想通貨利用者の保護を目的として、仮想通貨を扱う業者は金融庁への登録が必須となりました。

流出事件を起こしたCoincheck(コインチェック)は当時はまだ金融庁の認可が下りていない業者でした。(※現在は認可されています)

安全性を重視するのであれば、必ず金融庁の認可のおりた業者を選びましょう。

A

税金はどうなるの?

Q
仮想通貨の投資で得た利益に税金はかかる?
基本的にはかかります。

ただし、評価益(含み益)という利益に対しては税金はかかりませんよ。

A
Q
確定申告の税金区分は何になりますか?
税金の区分は「雑所得」で、20万円を超える利益を得た場合に確定申告が必要です。

課税方式は「総合課税(累進課税)」です。

A







-仮想通貨, 知っておきたい知識・情報

Copyright© 主婦にぴったり!おうちで稼ぐ方法 , 2019 All Rights Reserved.